ペット用介護ケア システム導入 『ユニ・チャームペットPro』シリーズ 新発売

ユニ・チャーム株式会社(本社:東京都港区、社長:高原 豪久)は、加齢と共に「足腰が衰え、介護が必要になる」要介護犬のケアニーズに応え、愛犬・飼い主双方の負担を軽減するペット用介護ケアシステム、『ユニ・チャームペットPro』シリーズを、2016年11月1日より全国動物病院にて新発売します。

■発売の背景

 近年、ペットの長寿化進行にともない、当社は高齢犬種と年齢毎に、健康維持と食べやすさを考えた、フードを提案してきました。今後、更なる加齢の進行により「足腰が衰え、介護が必要になる」要介護犬の出現率が増加いたします。現状は、専用商品がないため、床ずれ、皮膚のトラブル、悪臭など、愛犬・飼い主双方に重度な介護負担が発生しています。
 この度、このような負担を軽減するために、日本で初めて(※1)のペット用介護ケアシステム、『ユニ・チャームペットPro』シリーズを、2016年11月1日より全国動物病院にて新発売します。

※1 日本国内の主要ペット用介護ケア商品において 2016年10月調べ

■現状の介護ケアの問題点

現状の多くの寝床では、タオルやマットにペットシートを重ねて寝かせているため、体圧分散性、通気性、洗浄、掃除の簡便性に問題があり、床ずれ、皮膚のトラブル、悪臭を引き起こしています。

■商品の特長

(1) 体圧分散性が高く、通気性が良いので湿度を抑えてムレにくい「介護用マット」

 新幹線N700系の座席シートに採用実績がある、東洋紡(本社:大阪府大阪市、社長:楢原 誠慈)とペット専用に共同開発したブレスエアー・プレミアム(TM)を採用した介護専用マットです。体圧分散性の高いフィット層と体が底つきしないようにしっかりと支えるサポート層の二層構造で体圧をしっかりと分散させ、体をやさしく包みます。通気性が良いのでムレを防ぎます。また、マットの外側(茶色のカバー部分)は通気性が高く、洗濯も簡単です。中身も汚れた場合は、シャワーで汚れを洗い落とすことができます。

(2) 通気性・高吸収・肌ケア機能を持たせた「介護用デオシート」

 肌にあたる部分に、赤ちゃん用のオムツのトップシートに使用されている、肌にやさしい素材を採用。十分な吸収力と消臭効果を持たせた吸収層と通気性の高いバックシートの介護用デオシートがモレやムレを防ぎます。

(3) 皮膚を清潔に保ち、肌や被毛のケアも同時にできる「おしりまわり洗浄液」

 天然ひまわり由来の石鹸成分が、毛についたオシッコやウンチ汚れも落とします。保湿効果がある「ヒアルロン酸Na」とお肌と被毛をすこやかに保つ「すべすべコート成分(リピジュア(R))※2」、「カキタンニン消臭剤」を配合しています。また、天然由来の成分なので、使用後すすぎの必要がありません。

○使用方法
付属のボトルに本剤を1プッシュしていただき、約35度のぬるま湯300ccで希釈してお使いください。

※2 リピジュア(R)とは、約2,000個の分子が化学結合し保水性に優れたうるおいのベールをつくる多機能保湿成分です。

(4) 洗浄後、しっかり拭きあげられる「おしりまわり拭き」
 厚手の大判タイプで、破れにくい丈夫な三層構造です。繊維が残らないので、手足やお口まわりを拭いても便利です。

■「ユニ・チャームペットPro」入数・価格

タイプ:介護用マット
サイズ:小~中型犬用/中~大型犬用
規格 :1台

タイプ:介護用デオシート
サイズ:レギュラー
規格 :60枚

タイプ:おしりまわり洗浄液
規格 :350ml

タイプ:おしりまわり拭き
規格 :40枚

※価格はすべてオープン価格です

■発売時期

2016年11月1日より全国動物病院にて新発売します。(日付は当社からの出荷日です)

≪お問い合わせ先≫

ユニ・チャームペットProライフサポートセンター
TEL:0120-770-012

ユニ・チャーム株式会社 ホームページアドレス
http://www.unicharm.co.jp/


« 前の記事 記事一覧に戻る 次の記事 »