ペットの被災に備える「ペットプロフ」、登録ペット2万頭を突破

 ペットの里親募集などを中心としたWEBサイト「ペットのおうち」(運営:株式会社 Easy Communications、所在地:東京都港区、代表者:内海 友貴)は、災害などの有事の際に飼育しているペットを守るためのサービス『ペットプロフ』(2015年9月~)の登録ペット数が2万頭を超えた事を発表しました。

ペットプロフ : http://www.pet-home.jp/prof/about/
ペットのおうち: http://www.pet-home.jp/

■『ペットプロフ』について

 災害など万一の事態でペットと離れ離れになった際に、ペットを守るためのサービスです。従来の迷子札やマイクロチップと同様、迷子になったペットの飼い主を特定する機能に加え、飼い主と連絡がつかない状況でも保護した人にペットの情報を詳細に伝えることができるよう考慮されています。

 『ペットプロフ』には、普段食べているフード、飲んでいる薬、アレルギー・持病、かかりつけの動物病院、好きなこと、嫌いなことなど、ペットに関する情報や写真、保護した際に気をつけてもらいたいことなどを登録することができます。“プロフィール”の登録後に発行できる5円硬貨サイズのステンレス製の円盤状のタグ「PET-IDタグ」を首輪などに付けて万一の事態に備える仕組みです。
 タグには「迷子札」の文字と、「ペットのおうち」のサイトURL、ペットのID番号が刻印されており、発行後2週間ほどで自宅に届きます。犬猫のみ「PET-IDタグ」も無料となっており、その他のペットや再発行についてはペット1頭(匹)につき500円(消費税込)になります。

<「PET-IDタグ」を付けたペットが保護された場合>
 刻印されたURLから「ペットのおうち」にアクセスしID番号を入力することで、保護した人は『ペットプロフ』に登録されたペット情報を確認することができ、さらに「ペットのおうち」を経由して、飼い主に発見・保護情報を伝えることができます。
 「ペットのおうち」で全国のペットの『ペットプロフ』を閲覧することができるものの、「PET-IDタグ」には飼い主の個人情報の記載はありません。保護した人からの発見情報はサイトを経由して飼い主に提供されるため、飼い主の個人情報は守られます。

■運営会社代表コメント

≪登録されたペットは、みんな自分の家族≫

・「災害時は、飼い主に連絡がつくとは限りません。飼い主が行方不明・死亡という事態も十分に考えられます。私自身に何かあってもペットは守りたい。そんな想いでこのサービスを始めました。」

・「『ペットプロフ』に登録されたペットは、みんな私たちの家族だと思っています。もしも、保護情報が「ペットのおうち」に届いた場合には、プロフィールを参考に適切に保護していただくよう、保護いただいた方にお伝えします。」

【「ペットのおうち」について】

犬・猫を中心としたペットの里親募集サイトとして、WEBプロデュース会社の株式会社 Easy Communicationsが2011年7月に公開。月間2,000万PV、月間利用者は延べ270万人、会員35万人超。
現在までに11万件を超える里親募集情報が投稿され、このうち7万ほどのペットに里親が見つかっています。同サイトでは、里親募集中の動物を、種類や地域で絞って検索したり、殺処分が迫っている保健所のペットの情報を検索することが可能です。個人・保護団体・行政機関などが、保護している動物や止むを得ず飼育できなくなったペットの里親募集情報を掲載しており、里親募集の掲載、里親の申し出や問い合わせは、無料の会員登録をすれば誰でも行うことができます。

株式会社 Easy Communications
〒106-0047 東京都港区南麻布4-2-48 TTC 3F
http://easy-communications.co.jp


« 前の記事 記事一覧に戻る 次の記事 »